Underworld

Metal, Punk, 同人音楽, MMO etc.. 色々書いていこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://legit.blog71.fc2.com/tb.php/507-c0df8dea
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Family Fair




不景気で新卒とる会社少ない中、ましてや
クレーン技師なんて職はさらに需要がないわけで・・・

泣く泣く募集広告出したところ、
1名応募のTELあったので面接。まぁ、こんな面接記事書いてる時点でね・・・


変な人なんですけどね。


*






最近ブログ的には当たり障りの無い、いうなれば

おもしろくもクソもない人達の面接ばっかでしたので。


むしろそっちのがイイんだけど。仕事的に。


そうこうしてるうちに面接時間。



時間ちょうどくらいに、
一人の小太りなおっさんが現れた。


LEGIやん   『どうも。こんにちわ。』


太おっさん  『あ、どもどもーヨロシクお願いします。』



続いて、一人のおばちゃんが現れた



LEGIやん   『えーと。こんにちわ。(!?)』


おばちゃん  『こんにちわ。夫の付き添いでして。よろしいですか?』


LEGIやん   『あ、はいはいーかまいませんよー』


おばちゃん  『ゆうくんーー♪(仮名)





!!??






おばちゃんがチョイチョイと手招きすると



車から中学生か高校生くらいの小太りな少年が現れた。




LEGIやん   『あ、、えーーと・・・?』




















大人2枚、子供1枚ですね。

それでは、ごゆっくり。





















・・・遊園地か!!




















・・・




















なんとなく吹きそうになったので『お茶を取ってきます』と言い、
3人を席につかせ、給湯室に逃げ込む。



どうゆうことだ・・・家族同伴だと・・・

たしか広告のキャッチフレーズは"高収入!"とか"大人気職!"とか
LEGIやん得意の嘘っぱちフレーズしか並んでなかったはずだ・・・


どう間違っても、





家族で来店の方、得々サービス有!!





みたいな飲食店が指をくわえる程のキャンペーンはしていないぞ・・・



理解できないまま、お茶とペプシNEXを持って席に向かう。



LEGIやん   『宜しくお願いします。』 


もぉ、分からん。面接開始w



cocke-chair.jpg



・LEGIやんの向かいに本命(面接)の小太りおっさん。

・おっさんの隣に付き添いの嫁さん。

・どうでもいいがLEGIやんの隣に小太りな息子さん。



まず履歴書を拝見。


とくに問題なし。職暦も製造業のみでむしろ好印象。
自己PR欄に『がんばります。』と6文字だけ書かれていたのがピクッと反応しかけた。
淡白な方なのだろう。問題なし。

家族会議みたいな事にならないか心配だったがスムーズに進めていけそう。


だが・・・


おっさん(夫)に時給がどーたら、残業手当がこーたらと説明していると
おばちゃん(嫁)の一言でめんどくさい展開になり始める・・・



LEGIやん   『で、これくらいが月の給与になります。』


嫁       『すっごい!』


LEGIやん   『ビクッ! ↑音量注意』


夫       『これぐらいあるといいですね。なぁ?○○(嫁の名前)』


嫁       『うん。ねぇ、ゆうくんもここで働けばいいんじゃない?』





なにを言い出す(爆)





LEGIやん   『はぁ^^;(愛想笑い)』


嫁       『ゆうくん、どう?』


ゆうくん    『・・・』





一同、しばし沈黙。





嫁       『どっちなのよ(笑)LEGIさん、簡単な作業で時給いいところ紹介できない?』


LEGIやん   『はぁ・・・でもですね。息子さん歳いくつです?』


ゆうくん    『・・・』


嫁       『16です。


LEGIやん   『ウチですねぇ・・・未成年は雇ってないんですよ。』


嫁       『そう・・・』



新生活、新学期まもない若者が何故こんな派遣事務所にいるのかという疑問があったわけだが
このおばちゃんの発言から、どうやら学校には行ってないらしい。



横を見ると、『おかん、余計なコト言うなよ!』的な事思ってるのか知らんが
不機嫌そうな顔になっている息子さん。

ペプシNEXによる糖分不足ではないだろうか?とも頭をよぎったが

どうでもいいことだったのだ。(なぜ書いたし




面接も無事?終わり、旦那さんは採用に向けて後日現場見学へ。

一応、念を押すつもりはないが、現場見学は


『一人で来てください』と伝えておいた。



2010.04.13[Tue] Post 00:32  CO:0  TB:0  Work  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

Family Fair のトラックバックアドレス
http://legit.blog71.fc2.com/tb.php/507-c0df8dea
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。