Underworld

Metal, Punk, 同人音楽, MMO etc.. 色々書いていこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://legit.blog71.fc2.com/tb.php/518-d3a7de10
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Krik/Krak




M3のCD何枚かまとめてレビューしようと思ったけど
大好きなサークルの1つである"Krik/Krak"さんの新譜が
凄かったので過去作一気に書いてみました。


*





kk-sette.jpg


Krik/Krak  "Sette Colori"

絵サークル『サナギのスキップ』との合同作品になるクリクラの1st2枚組アルバム。
本編のDisc1はストーリー構成の12曲入りで60分超えの大作、
Disc2の方はイラストとか壁紙、本編のサイドストーリー12本分あったりとヴォリュームたっぷり。

ギターサウンドはほぼ無いが、サンホラを意識したクサい部分がところどころあり、
サークルのリンクバナーも"Elysion"が貼ってあって、当人達も相当好きなのが伺える。

1."目覚める夢の物語 ~Sette Colori~"は美しいコーラスと牧歌的なサウンド、もちろん語りも入ってくる。
2."豊饒の酔夢"も欧州の香りをプンプンさせるパレード調の曲。狙ってかは知らないけど

音質のチープさが村の収穫祭りみたいな雰囲気を作っている。最高。

3."人魚姫の憂鬱 ~Arancio~"激渋なイントロとカモメのSEでノックアウト。
4."万華鏡の悪夢 ~Giallo~"アルバム中一番疾いしカッコいい。ギターの音が薄っぺらいがこれはこれで
フォーキッシュメタルな感じがしてニヤニヤできたりする(笑)

5."箱庭の迷宮 ~Verde~" ほのぼのしてる。謎の中毒性を含んでおり、とにかくネコ好きは必聴!!w



キラーチューンならぬ、

キラーニャーンである。




後半に進むにつれてバラード&スローな曲が目立つのが多少残念だったりするけど
コンセプトアルバムなので仕方ないのかもしれない・・・

ラスト12曲目は中学の頃に歌った"大地賛讃"みたいな4部合唱で歌いたくなる曲で良かった。


このアルバム、サンホラに例えるなら"Elysion"の
『Yield』や『エルの絵本(笛吹き男とパレード)』がお好きならば気に入るはずです。












kk-nR.jpg


Krik/Krak  "Nursery Rhymes"

"Sette Colori"の約1年後にリリースされた1stMiniアルバム。
全4曲だが、全ての曲の出だしにページをめくるSEが入っているため、コンセプトアルバムかも?

前作と比べると小粒感はあるが、路線は変わらず欧州サウンド+サンホラ成分たっぷり。

しかし2曲目の"真夜中の紅薔薇"は前作では見られなかったゴシックメタルな輝きを放っており
クリクラ屈指のベストチューンとも言える必聴曲。最後、謎のフェンシングみたいなSEもあるぞwww



そしてゴシック路線を推し進めたのが2ndフルアルバムである、この、






























blackcarry-2010.jpg



"黒いカレー"である。















・・・!!















間違えた。












kk-forest.jpg


Krik/Krak  "黒い森 "Schwarzwald""


間違えて先日ジャ〇コにて500円というレトルトカレーにして至高の価格で発売された、


『こんなん買うならココイチ行くぜ!』っていう誰得なカレーだった。


・・・話を戻して。昨年発売されたクリクラの2ndフル。前作の少女マンガ風ジャケから
1stの頃のように戻ったようなジャケだが、内容は数倍進化しております。

まずギターの音がだいぶ前に出てきた。ギターあってもなくてもクリクラはいいんじゃね?
と思ってたんですがやはりあれば気持ちいいもんです♪
コーラスワークも上達しており、シンフォニックサウンドをとりいれた内容といい、

それぞれがいい仕事をしている。事業仕分け完璧である

全曲いいけど抜粋するなら、コーラスを堪能できる2."黒い森 (連動のSchalter《Α》、彼方にて幕は閉じ)"、
パッヘルベルの"カノン"に似たクラシックなイントロ、ラストスパートのメロが身悶えるほどクサい、
6,"魔女の家 Ⅲ (嚥下する獣の食卓)"、サビがサンホラの"エルの楽園[side:→E]を彷彿させる、
"8."黒い森の御伽話 (Marchenkonigin)"この3曲のロックナンバーが玉乱♪

これまでの作品と比べて語り手のパートがずいぶん増えた気がしますが
恐らく購入者のほとんどがサンホラーなので問題はないでしょうw名盤!!












krikkrak-tasogare1.jpg


Krik/Krak  "Nursery Rhymes2 たそがれ道化師"

ようやくM3-2010春に出た最新作のレビューw
これまで通常サイズのCDケースだったが今回は同人音楽でよくある、

縦長のCDラックに収納できない、いわゆる、



C(困った) D(デカさ) なワケ。



そろそろこういうタイプ用にDVDラックを買おうかなと思ってたり。


さてさて、前作"黒い森"でもう完全にクリクラ中毒になったわけですが、
今回のこのアルバム、すでにKrik/KrakのHPにてWEB配信されていた曲も含まれているが
ちゃんと再録されて収録されており、新たに楽しめる曲になっている。


毎度のことですが、コンセプトストーリーアルバムなので全部イイ。
イントロに続く2曲目"冬の第八十五日 ~たそがれ道化師の自嘲~"ではイントロで哀愁漂うキーボと共に
疾走する待ってました的なキラー!言わずもがなクサい。

3曲目"オフィーリアの涙 ~たそがれ道化師の哀愁~"先行でWEB配信されていた曲。
出だしは1人ボーカルだったが、再録Ver.は2人で入るため、さらに曲に引き込まれる印象。ナイスリテイク。

4曲目"妖精狩りの皇帝 ~たそがれ道化師の奮闘~"  すごく・・・ポルカです・・・。
WEB配信Ver.は打ち込みのダンスビートだったが生ドラムっぽい音になった為、イナたさ全開に。(褒めてます
とにかくアコーディオンのメロディやばい♪WEB盤もCD盤も両方大好きです。

5曲目"西の森のふくろう ~たそがれ道化師の後悔~" 退廃的で暗いイメージ。
しかし笛の音やアコギ等の生楽器音が入ることによりなぜか郷愁感も運んでくる。

7曲目"赤い靴 ~たそがれ道化師の驚嘆~" 昭和歌謡っぽいメロ+スカのカッティングリフでなんかアバンチュールw
東方の『少女さとり』のパクりみたいなメロだがクサいので良しw

8曲目"Misericorde ~たそがれ道化師の鏡像~"は優しくも切ないバラード。チャーチオルガンも鳴り響く。

9曲目"たそがれ道化師 ~たそがれ道化師の帰還~" ぞくぞくするセリフ回しからシンフォロックチューンに。
少女病がやりそうなストレートな曲。まぁあっちもサンホォロワーだしな・・・



出すたびに楽しませてくれるクリクラの音楽。
リリーススパンは1年おきくらいだが毎回作りこまれた内容なので
これからもクサいメロを取り入れた音楽活動に身悶えしたいものです。























krikkrak-tasogare2.jpg




CD開封のめんどさでも悶えたのは秘密。







kk-foerest.jpg


































おまけ。





calbee-wasabi.jpg




チーズポテト超えた。







2010.05.12[Wed] Post 00:09  CO:0  TB:0    Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

Krik/Krak のトラックバックアドレス
http://legit.blog71.fc2.com/tb.php/518-d3a7de10
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。